NT倍率裁量 半自動 「ジャイアンツ」:取り扱いは簡単ですよ!1

皆さんこんにちわ。

札幌はこの冬 雪が少なくて大変楽でした。。
でも、でも、(案の定)ここ2日ほど時折の”大吹雪”が荒れ狂っています。
大変怖い ”ホワイトアウト”が起こっています。
あたりは明るいのに、数メートル先が全く見えないのです。
車が突然目の前に来る事も何度も経験します。
怖いですね。

さて、最近、ちょっとした件に集中して取り組んでいまして、
なかなかブログアップまでは手が廻りませんでした。
今日はNT倍率のお話です。

ここ最近では、NT倍率が史上最高値を何度も更新していました。
休憩している際には、ちょこちょこと相場の動きはチェックして
いるのですが、たまたま見た時に、NT倍率が15.4を通り越して
いるのに気が付きました。

で、ODFA-THE-TOPのNT倍率売買半自動ストラテジーのN売り
を1セット(Nミニ7枚、Tラージ1枚)ポチりました。
これが、2週間位前でしたかね。

その後、又、たまたま見た時には、NT=14.53を通り越していまして
最初のNT1セットがマイナス10万円程度の損失状態を示していました。
ここで、再度、N売りで1セットポチり。計2セットです。

次の日だったでしょうか、又々、NT=14.56位になっていたと思います。
上記の2セットがそれぞれ、-15万、-5万、程度になっていましたね。

コーヒー飲みながら休憩しているとアッという間に更に上昇、う~~~ん、
最後の ”行けっ!!” とばかりに気合を入れてN売/T買1セットポチリ。

計3セットのN売/T買ポジションで、暫く大きなマイナス推移すること1週間位。

14.56付近でほぼ天井を打ったNT値は下向きに方向転換し、加速的に
下がり始めました。

ジャイアンツでは、利益確定目標設定が行えます。
私個人的な目標値は、エントリーのタイミングによりますが、おおよそ
5~20万円程度の利益目標額に設定します。
今回は上昇が大きく、結構良いところをN売/T買していましたので、各
ポジションの利益目標額を150,000ちょっとオーバー位の値に設定して
放置してありました。

お見事でした!!

3ポジションともに、+150,000円を全てオーバーで終了。
2週間強で、50万円プラスアルファでした。
良いお小遣いが出来ました。

NT倍率裁量売買は、誰でもがいきなり経験もなしに出来る訳ではありませんが、
日頃からNT倍率を注意深く見ていると、自然に”勘”が働くようになります。

2週間ほど前は、絶好のチャンスでしたね。
NT倍率が史上最高値を更新していましたから、N売り/T買いの絶好のチャンスと
ばかりに3セットナンピンしました。

NT倍率裁量の売買は初心者の方にはあまりお勧めできませんが、普段からNT倍率
チャートの動きを見て、自分なりに売買のシュミレーションを行ってスキルを
身につける事がいいかもしれません。
ご自身で、エクセルシート等を利用し、”仮にココでエントリーしたとして”、その
時点でのNミニ値/Tラージ値をエクセルシートに記載しておき、次に、
”仮にココで決済したとして”、そのNT値を記載していくやり方です。
NとT値の差額(損益額合計)や手数料等を差し引いた実損益額を計算して
記載を繰り返していくという地味な手法です。

この ”練習” と ”データ” が積み上がりますと、その頃にはスキルや ”勘” も相当
アップしていると思います。
その後、実際に実売買に参加すれば、結構NT倍率売買は面白く行えると思います。

NとT 売り、買い、ポジション両建てですので、証拠金の消化も少ないのも利点です。
片張りポジションの様に短時間でアップダウンを繰り返す事も少ないですが、
一旦方向性が定まると、時として、その方向へ大きく動いてしまうのもNT倍率の
動きの特徴の様です。

証拠金に余裕の有る時にちょこっと実エントリーして見ようか、という
スタンスでもいいかもしれないです。
(私、個人はこのスタンスです)

OFA-THE-TOPに搭載されている、ストラテジーのジャイアンツでは、エントリー
の決定だけはユーザーの裁量で行います。
エントリー後は、上述の利益確定値(実際の手数料等を差し引いた利益金額です)
を設定、必要に応じてロスカット値を設定して、あとは、放っておけばそれらの
計金額に到達した時点で、自動決済してくれます。
当たり前の機能の様に思えますが、NT両建てでの決済ではこの機能が大変有効です。

NT両建ての決済を実際に裁量のみで行おうとしますと、結構難しい事がおわかりに
なると思います。
片張りでなく、NとTの両建てですので、目標金額に到達した時点で裁量決済を
行おうとしますと、片方の注文を出し、たとえそれが決済できたとしても次の
注文を出す際には決済目標の合計価格がかなり動いてしまう事が殆どです。
結果として、想定した利益には届かず終了(悔し涙)という事がよくおこります。

タイガースでは、実際の利益金額に設定しておけば、ほぼその金額の利益金額で
終了できます。
NT倍率が、一瞬でも設定した利益金額(手数料等差し引いた金額)に到達した
時点で自動決済してくれます。
この機能はNT倍率では大変便利な機能だという事が、実際にご使用になると
実感できると思います。
一旦使い始めるとこの機能無しの裁量決済はもう無理ですね。
今回の私の決済もこの機能を使用しています。
他のパソコン作業に没頭している間に自動で決済してくれていました。

ちょっと休憩、とそれまでのポジションの含み損益学を確認してみるとポジション
保有が消えているのに気が付きました。
ちなみに、売買結果のところを見てみると、”お見事”です、それぞれのNT倍率
売買ポジションが順番に利益金額到達時点を通り越した時点で決済が完了されて
いました。
全て目標金額以上での決済でした。
その後、NT倍率は少し戻して終了していましたので、ほぼ短期の天井付近で
自動決済が出来ていました。
人間の裁量で、NT両建ての目標金額での決済はまず無理です。
「大体この程度」なら可能なのですが、、、、、、、。

OFA-THE-TOP搭載の、「NT倍率の半自動売買ストラテジー:ジャイアンツ」、
せっかく大変便利な決済機能が装備されていますので、是非使ってみて下さい。
(くれぐれもNT倍率のシュミレーションで鍛えてからですよ)

NT倍率裁量売買では、「ナンピンゲーム」の様なところもあります。
上手くナンピンがハマれば大きく利益もゲットできますが、不用意にナンピンして
いくと、前述の如くNT倍率の動きは一方方向に止めどもなく動いてしまう ”クセ”
の様なものがありますので、くれぐれもこの点は注意深くですね。

なお、ムラポンさんのツイッター、https://mobile.twitter.com/muremureponも
大変参考となると思います。

時々読ませて頂いていますが、上手くNT倍率の売買を使いこなしておられるのに
毎回感心しています。
今回も私個人とほぼ同じ様なタイミングで利益を確定されたご様子です。

では、皆様のご検討をお祈り致します。