日銀オペ修正によるNT倍率の動き

皆さんお早う御座います。

いや~~びっくりしましたね。
先週のNT倍率の動きが急峻でしたね!!

実のところ、こちらでも、NT倍率が下がり始めて、週始めでは
何が起こっているのかわかりませんでした。
当初はNT倍率が下がってきているので裁量でN買いT売りで
新規ポジションを入れようかな、とそのタイミングを図っていました。

そうこうしいるうちに、ちょっとしたヤボ用でタイミングがズレて、
新規買い入れのタイミングを外してしまいました。
いや~~良かった、良かった、でした。

タイミングよくN買い/T売りをいれていたら大きくロスカット値していた
と思います。
これまでに稼いできた益が吹っ飛ぶところでした。
あやうく難を逃れることが出来ました。
今回は、まさにラッキーそのものでした!!

日銀の会合後の記者会見で、今後のETF買いを、TOPIX銘柄と連動させる、
との事、その時点でやっとNT倍率の急落の原因がわかった訳です。

でも、黒田さんの発表前からNT倍率が急落していっている現象がありました。
投資プロ集団は事前に解るのでしょうね。
事前にどこからかこの様な情報が入る仕組みになっているのかもしれないですね。
私の様な個人投資家には到底無理ですね。

今回あ、たまたまですが、本当にラッキーでしたが、情報を得るタイミングの差を
まざまざと実感した次第でした。

このNT倍率の低下は、おそらく、今週も継続していくのでしょうか。
日銀がTOPIX指数を買い支える、という安心感があるのが要因だと思いますが、
この流れがどこまで継続するのか???

NT倍率15倍台から一挙に14倍台に急落しましたが、この流れを、以前日銀が
ETF買いオペを実施し始めた指数まで戻ると判断するなら、この先、まだまだ、
NT倍率の低下の流れは引き続き継続するものでしょうし、日銀方針転換による
単なる一時的な動きと観るなら、今週いっぱいでこの流れは終わると観ますが
さて、どうなります事やら。

個人的には、ジャイアンツ(半自動ストラテジー)を利用したNT倍率の売買は
好みなのですが、少なくとも今週は様子見すると決めました。

NT倍率の売買は証拠金消化率が少なく、結構安全性も高い売買ですが、今回の
様に相場が一興に反転して急激に動く事もありますので、この点は要注意事項
だと思います。

皆様のご検討をお祈りしております。