本日のデイセッション

取り急ぎお知らせ致します。

本日のデイセッションで、09:00過ぎ頃に出来高増加
を伴い、相場が急騰しました。

この様な出来高急増、相場急騰、という場面では、岡三RSS
のデータ処理が追い付かない現象が起きます。

私共の所の複数台のPCで見られた現象としては;

・P1~P4まで利確を遥かに通り越して(今回は結果オーライ)全て
 利益確定決完了。現在はP5のみポジション保有。
・P1~P4までの決済値がバラバラの値で返済完了。
・取り消しすべき注文が無い、とかの岡三RSSエラーメッセージが
 画面右端に出現。

この様な感じでした。

この様なエラーメッセージ出現の現象は以下の過程で起こっています。

・出来高急増、相場急騰時、OFAからの注文が岡三RSS内部で一部
 スリップしてしまい、
・注文処理ができない状態になる
・この状態では、岡三RSSからの返りのデータがOFAに届かない
・OFAでは処理済みのハズと認識している状態なので、即刻、そこまでの
 逆指値で出していた注文取消し注文を出す
・OFA内部で処理済みのデータが岡三RSS内部で未処理での状態で残って
 いる為に、取り消すべき注文が無い、という意味のメッセージが出現
 する事となる

この様なサイクルで、岡三RSSが処理できない状況が出てきます。
この様な場面では、出来れば、証券会社の売買ツール等で、ポジション
状況を確認した方が良いです。

注文残り、ポジション保有状況、等の確認が良いと思います。
何かのエラー等が見つかった場合では、状況を判断し適宜手動での処理を
行う、等が良いと思います。

以上、ご留意頂き、ご確認等をお願い致します。