自分勝手な変な法則??

今日もまた個人的な経験からくる、誠に無責任な(??)
チャートの解釈を呟いてみます。
この解釈はあくあまで私個人の解釈、判断基準ですので一切
の責任も負わない内容ですので、読み飛ばして下さいね。

さて、一般的に○○分足、日足、等々単純平均チャートは
株式投資を行っている方ではお馴染みだと思います。
私も、日足、1分足、10分足、15分足、よく利用します。
最近ではNT倍率の動きのチャートもよく見ます。

個人的には、どのチャートで同じ様に、自分なりの法則の
様なモノを、一つの物差し、判断材料の様にしてに利用する
事が多いのです。

私がいつも意識して見るのが、私なりの法則の様なモノ、
「4段上げ、4段下げ、の法則」です。

この様に文字で書くと、何か素晴らしい法則の様に見えますが
全く根拠も全く無い、私なりのいい加減な法則の様なモノです。

ここ最近のNT倍率は史上最高値を更新し続けていますね。
私個人的には、前限月SQ時で全てロールオーバーしてその後は
自分なりの裁量で管理してきています。
ですので、よくNT倍率のチャートは観ているのですが、買い増し、
等の判断時には、この4段上げの法則を適用しながらチャートを
眺めている訳です。

岡三オンライン証券のツールを利用して観ているのですが、NT
倍率は今日も最高値を更新中ですよね。
この動きなのですが、直近では14.15をちょっと上回った数値を
起点にして現在は4段目に差し掛かっている様に見えるのです。
私の「法則」では直近の上げはこの4段目が横ばいから下向きに
変わる時で既に峠を超えたというサイン、と考えられる、という
単純なお話内容なのです。

この、私なりの判断基準でこれまで殆ど判断が正解だった様です。
もちろん、全てが当てはまる訳では有りませんでしたね。
でも結構、高確率でこの ”いい加減法則” が当てはまっていました。
ですので、直近のNT倍率売買に於いては、現在の4段目が横ばいに
見えるまでは裁量での新規建ては見送りにしているのです。

自動売買以外にも時として裁量をやってみています。
今日のブログもあくまで独断と偏見に基づくものです。