こそっと仕込んでます。

皆さんお早う御座います。

ここ1ヶ月程度での株価の回復ぶりは凄まじい
ばかりの勢いで上昇しましたね。
前にも書いたのですが、どうもこの株価の急回復は、
実体経済を表す指標、とはとても言えないのでは
ないかな、と感じています。
(あくまで個人的な分析と感想です)

日銀を初め、ほぼ全世界の中央銀行がコロナ回復と
銘打った知恵を絞りきった金融緩和作戦展開中で
有り余った余剰資金が金融市場の世界を駆け巡って
いる感が見て取れるのです。
どうも、ワタクシ個人的には、きな臭い匂いが強烈に
漂ってくるのですが、皆様はいかがお感じでしょうか?

今日のお話は、あくまで、極く個人的な感じ方で
まるで、数字の確実な裏付け等全く無い、謂わば
極めて無責任な事ばかりですので、賢明な諸氏は読み
流して頂ければそれで結構かと思います。

私の個人的な感じ方、見方は、この様に、ここの株価
上昇は実態経済とどうも大きくかけ離れている、
日経225の上値はMAX 23,000円まで行けないと
観ていますので、個人的には、現時点では ”日経225の
売り” を少しずつ増やしていっています。

例えば、昨晩のNYダウが高を好感して日経も今朝は高寄り
と想像できたので、Nミニ数枚新規売りを入れておく、また
Nミニ片張りの相場の動きよりも動き方がゆっくりの
NT倍率(この場合はN売/T買=N7枚、T1枚です)を寄り後
の動きをみて数セット入れるとか、です。

間違っても逆の新規保有は無いようにしておきます。

ここ1週間位で少しずつ、あくまで自身の裁量です、が
こういった思いの中でポジション保有していっています。
今日のお話は単なるご紹介のみで、裁量売買は個人のまるで
薄い根拠からの売買です。
裁量での相場売買は、全く予想不能、凶と出るか吉と出るか、
丁半博打物の様な面があるのはご勘弁を、という内容です。

保有後のポジション決済目標は、私の裁量の中での自身の決め事、
半数は短期決済の利確で、残りは大きめの利確狙いで、という
内容でこれは決して崩すことは無いです。
ちなみに、短期決済の目処は利益金額がNミニ1枚換算では
5~8万円程度になった時点、大きめ狙いとは、同じく
20万円程度~~と決めています。

この手法の裁量売買は常に行うわけでは無いです。
というよりも殆ど行いません。
でも昨今の相場はどうも違和感が有り、この様な時期のみに
「裁量での売買」を行うように心がけています。
これは個人的に強く堅持している考え方、投資姿勢です。

今まではそこそこ取れてきています。

全て、ご参考までです。